「売上1億円を達成する」ために決めた自分の時間ルール(起業6)

巷では2ちゃんねるが開設されて
ちょっと話題になっていたりしたが
ネット普及率は、まだ20%くらいだった。

なのに、ホームページ制作会社やるって
早すぎる気がするが、Webはドッグイヤー
犬の成長は人間の7倍
だから決して早くないらしい。

アラサーで女性の経営者というだけで
とにかくナメられる。

会社やるなら1億円を達成する。
新しい世界を見てみたい。
しかし、ビリギャルの自分にできるのか?

ひとまず、1億円を12ヶ月で割ってみた。
1ヶ月の売上833万円。
1週間の売上208万円。
1日の売上 約30万円。
1時間の売上 約4万円。

キリ良く「1時間5万円」と覚えておこう。

1日8時間働くと仮定しても
営業活動できる時間は2時間もない。
営業だけを考えると1回の商談で
30万円以上の受注をしないとね。

飲みに行くときは、自分の時間は
「1時間5万円の価値を生む」行動か否か。

サラリーマンが集まって上司の愚痴をいう
飲み会には参加している場合じゃない。
だらだらとおしゃべりしている時間もない。

仕事にならなさそうな人との
食事会や飲み会もやめた。
お付き合い系も全てやめた。

近しい友人との語らいの時間は
癒される時間だから、たまには行く。

5万円の価値を生まねばだから
スキルを上げるための勉強の時間は取る。

ルールがあることで「判断」が
できるようになっていった。

こうして私が決めたルールを文字にすると
イヤーな女に見えるかもしれない(笑)
しかし、このルールが明暗を分けたと思う。

2年後、私の会社の売上は1億円を超えた。

●わかな語録:売上1億円=「1時間に生み出す価値」は5万円


この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebook
Twitter
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事