About

温井和佳奈について

社会事業家

温井和佳奈

(ぬくいわかな)

ブルーミング・ライフ インターナショナル CEO
ボストン大学国際関係学部卒業。帰国後、Webデザイン事業を12年運営。2009年から途上国支援のためカンボジアで活動を開始し、数々のSDGsプロジェクトをローンチ。2010年にカンボジアで社会事業を起こし、女性の夢を叶える「ドリーム・ガールズ・デザインコンテスト」を10年以上開催。2018年にはプノンペンのイオンモールにギフトショップ「アメージングカンボジア」を出店し、 現地に雇用を生み経済発展に貢献している。2022年6月から起業を目指す日本人に向けた”ストーリー”実践塾を開講。

Profile
2022
休業していたアメージングカンボジア2店舗とお菓子ファクトリーを再開。7月にはカンボジア国際空港(シェムリアップ空港とプノンペン空港)にも出店し合計4店舗に。描いた“ストーリー ”はすべて現実化してフィナーレを迎え、新たな章が始まろうとしている。
2021
カンボジア事業撤退を決意し、廃人と化す。しかし、撤退寸前に私の未来ストーリーの応援者から奇跡的な出会いにつながり、事業が再起。
2020

コロナの影響で売上が95%激減。

2018
カンボジア人が世界に誇れる自国の商品を揃えた「アメージングカンボジア」を3店舗とお菓子ファクトリーを現地で運営。
2014
日本最大規模の社会起業家コンテスト「みんなの夢アワード」ファイナリストに選ばれ8,000人の前で未来ストーリーをプレゼン。
2011
ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会でファイナリスト。2,000人の前で未来ストーリーをプレゼン。
2010
カンボジアに移住し、ドリーム・ガールズ・プロジェクトを発足。「女性のためのデザインコンテスト」を企画・運営。
2009
カンボジアを訪問​
Wakana's fun fact
0
デザイン応募総数
0
受賞回数
0
取り扱い品目
0
途上国取引者数

Commitment

私の約束

未来ストーリーで夢や
ビジネスを応援します

ストーリーの力でビジネスを育てるノウハウを凝縮した起業家セミナー「10分で人を動かす “未来ストーリー”実践塾」。半年をかけてじっくりストーリーづくりに取り組みます。

デザインを通じて、アジアの女性たちが自分のやりたい職業で自己実現できるチャンスを創りたいという思いから2010年に始まったプロジェクト。これまでに8回のデザインコンテストを開催。

途上国の生産者と人を応援し、経済発展に貢献します

カンボジアの村や地域の生産者さんとカンボジアを誇れるものづくり。お客様に喜んでいただけるオリジナル商品をたくさん揃え販売しています。現在4店舗を運営。

私の失敗と挑戦が
誰かの勇気になって欲しい

すべてを失って、カンボジアで人生を再スタート。これからは “魂の喜ぶ仕事だけをする”と決め、社会事業家として途上国支援に尽力してきた。2022年、新規のSDGsプロジェクトも始動。温井和佳奈の未来ストーリーは新たな展開を迎えようとしている。

Awards

受賞歴
2013.01
夢アワード3位、ユヌス賞
カンボジア女性がデザインをした商品を売るお店を現地に創りたいとプレゼン。審査員として2006年にノーベル平和賞を受賞した、私の尊敬するムハムドユヌス博士が来日。この受賞をきっかけに、カンボジアのイオンモールへ出店。
2011.12
「ダイヤモンドオンライン」筆者が選ぶ
『社会貢献アワード2011』大賞
ビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」で『社会貢献でメシを食う』の著者、竹井善昭氏が独断で選んだ大賞にドリーム・ガールズ・プロジェクトが選ばれました。
2011.12
ドリームプラン・プレゼンテーション
ファイナリスト
夢と共感、そして感動のプレゼンテーションをドリプラで体験。ファイナリストに選ばれて2000人の前で夢を語りました。
2011.11
「Asia Social Innovation Award 2011」
アジア20ヵ国、370の社会事業の中から、貧困解決問題部門でドリーム・ガールズ・プロジェクトが「Asia Social Innovation Award 2011」を受賞。
2011.09