超オススメ、3時間で申請できるコスパ最強の「小規模事業者持続化補助金」100万円

私は昨年、これを申請してみたところ無事に採択された。所要時間3時間。コスパ最強の補助金だと思う。この補助金の名前を覚えられずに、「オススメ補助金、何だったけ?」と何度も質問をしてくる人がいるので、その度に「ブログに書いたから、私のブログを見てください」と伝えていた。

そして、私は気がつく。。まだ書いていなかった(笑)(ごめんなさい)なので今回、簡単に要点だけまとめてみた。

「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」のコスパが最強なワケ

なぜこの補助金がコスパが最強なのかというと、とにかく他の補助金に比較して、圧倒的に簡単、お手軽だから。第一回の昨年の募集時は80%の採択率、その後、少し難しくなり採択率は30%まで落ちて、今は60%くらい。

現在、4大補助金があるけど、他の補助金は大変のなんの。応募要領だけで80ページ近いものがあったり、事業計画の数字に付加価値を入れる計算が複雑だったり、3期分の決算分を入力しなくてはならなかったりと莫大な時間がかかる。

●「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」URL

https://www.jizokuka-post-corona.jp/index.html

「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」のコスパが最強なワケ

提出物は、決算書は直近一期分の提出のみ、事業計画書はたったの5枚でよくて簡単な数値目標は必要だけど、詳細な数字入り事業計画表は不要と、シンプル。

ただし、GビズIDプライムアカウントの取得(Webで登録するだけでなく、印鑑証明書の郵送が必要)をしておかなければならない。そしてJグランツに登録して、電子申請をする手順。Jグランツに申請しておくと、他の補助金も申請しやすくなる。

補助される経費項目は、機械装置、広報費、展示会出展費、借料、専門家謝礼金や外注費など。

あー、わからなくなってきたー、という方は、こちらのYoutuberさんのが、今回の内容をシンプルにカバーしているのでみてみて!

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebook
Twitter
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事