「世界遺産アンコールワット」感性が揺さぶられた瞬間と不思議な力「アンコールパワー」

その場所に立った瞬間、動きが止まってしまうような、感性が揺さぶられるような、そんな衝撃を受けたのは、2009年、私がはじめてアンコールワットに訪れたときのこと。

この荘厳な芸術を見たときに女性の自立の夢をかなえる「デザインコンテスト」をやってみようとひらめき、デザインコンテストをはじめて10年、ここから羽ばたいたカンボジア女性たちが活躍をしている。私にとっては奇跡のような10年だった。

そして、私は「不思議な体験をする人たち」を何度となく目撃した。

例えば、エメラルドクラブという女性経営者の会で、もう3年以上も婚活をしているのに何年も彼氏ができないという5人の美女たちがいた。それがある月、突然、5人全員に彼氏ができた。かつその内の2人がスピード婚したというあり得ない現象が起こった。

私はこのエメラルドクラブ代表の友人に、みんな一斉に春がきちゃってすごいよねーと世間話をしていた。ふと私は、彼女にこんな質問をしてみた。

「ちなみにこの5人が共通して何かやったことってある?」

「・・・あ!ありますよ!全員、一緒にアンコールワットへ行きました」

私は、これは大変と、「アンコールワットにはパートナーを引き寄せるパワーがあるのかもしれない」と、スピリチュアル系の方に話をしたら、彼女はぜひ視察ツアーに参加したいという。

そして、本当にそのスピリチュアルな方は、今すぐにでも結婚したいという女性を同行、視察ツアーに参加してくださった。その「すぐにでも結婚したい女性」は、とにかく早く結婚したいという。驚いたことに、彼女は私ツアーの趣旨であるカンボジア女性のための「デザインコンテスト授賞式」に参加するという目玉イベントを知らずに参加していた。

そして彼女は、思う存分、アンコールパワーを浴びた。

彼女が帰国して、、さてどうなったでしょう?

驚いたことに、帰国して1ヶ月後、なんと運命の男性と出会い、超スピード結婚をその3ヶ月後にした。

それだけじゃない、会社の業績が心配なんだと言いながら参加した男性経営者、アンコールワットで朝日を浴びたその直後に日本から緊急電話が入り、本人が日本にいないにも関わらず、大型案件受注。一気に過去最高の売上になったという。

こんなケースもあった。友人の女性経営者が出発直前に足の裏に激痛が走り、歩けないという。アンコールワットは歩かねばだからやめたほうが良いというのに、彼女は痛む足をひきづりながらやってきた。本当に痛そうで、バスの乗り降りですら、一人ではできない状態で私は心配していた。

そして、アンコールワットに到着。本当に、私は目を疑った。

彼女はあれだけ足を引きずっていたのに、スタスタと私を追い越して歩いて行くではないか。アンコールワットに着いたら、あれだけ痛かった痛みが突如としてキレイになくなったという。

と、あげたらキリなく不思議体験をした人たちの話が出てくる。

そして、弊社の救世主でもあるマネジメントブレーンがとうとう、一人でアンコールワットに行った。2日に渡りたっぷりとアンコールパワーを浴びたと思う。私もライブで繋いでもらい、アンコールパワーを遠隔で浴びた。

さて、遠隔で「アンコールパワー」が効くのか、今後が楽しみ。

何やらすごいことが起こったら(衝撃の出会いがあるとか、とてつもない売上になるとか、想像を絶する何かとか)またこのブログで報告するつもり✨

そして、「遠隔」でもアンコールパワーが効くとわかったら、その時には、私が現地からあなたをご案内いたします。その時をお楽しみに。

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebook
Twitter
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事