私がアフリカに行った本当の理由

コロナ以降、初の海外がアフリカ。
一生行くはずもないと思っていた場所に行ってきた。

アフリカに行った理由は
「目の前に来た波に乗った」としか
言いようがない。

カンボジアに戻るより先に
アフリカに行ってしまうとは(^-^;

古代の「人類発祥の地」
現在の「ラストフロンティア」

奴隷という歴史を背負いつつも
どこか高貴な香りがする人々に触れあい

見たこともない壮大さの中で
自分のちっぽけさを知りつつ、
とてつもないエネルギーを大地からもらい
思う、、。

今日から私の「人生ストーリー」の
新しい章が始まるんだと。

アフリカから帰国した日、昨年のこの日は、
スゴ腕の救世主に出会った日だ。

そこから始まった奇跡のストーリーを
そこから得た大切な気づきを
命あるうちに、誰かに伝えていきたい。

そして帰国した二日後のきょうは
母の命日。

昨年、絶望して力尽きた自分と
アフリカの360度が地平線の空を重ねると

母からのメッセージが甦る。

「自分の道を生きなさい」

本当は、小さな胸が心配で震えるけど
本当は、できないよ、と小声で言いたくなるけれど

最後の挑戦をしてみよう!

私がアフリカに行った理由、
昨年廃人だった第1章を終わりにして、
新たに第2章を始めるため。

人生の「未来ストーリー」が
楽しみでならない自分でいられるように。

1年前の自分と大きく違う自分でいられることに
そばにいてくれる仲間に、心から感謝を込めて。

1年前の廃人時のブログ↓
「コロナ禍で売上95%減少、ライフワークを失い廃人してました」

アフリカでの出来事はこれから書いていきます!

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebook
Twitter
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事