世界が大注目している「フェムテック市場」女性の健康課題を解決する商品が熱い

「今、無性に子供がほしい。だけど彼氏も愛人もいない」と、締め切りを抱えている私のPCに、なかなか衝撃的なメッセが、それもカンボジアから入ってくるではないか。

ポロロン♩「更年期がひどくて」と今度は、アラフィフ日本女性から。確かに私も更年期で色々とブログにかけない悩みも少し。さらに五十肩で毎日肩が痛くて困っている。

そう、女性は悩みだらけ。しかし女性の悩みは長いこと隠されてきたし、説明する人がいたとしても男性組織にはなかなか理解ができなかったのかもしれない。今、堂々と悩みを言える女性が増え、女性自らが起業し、女性のための商品を作り始めた。

FemTech(フェムテック)とは?

まず、言葉の意味は、FemTech(フェムテック)とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語。女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる商品やサービスのことを指すのだという。

フェムテックの市場は、2025年までに4兆円規模に!

アメリカのリサーチファームの調査によると、Femtechは2025年までに5兆円規模の市場になると予測(Frost&Sullivanの2018年)されているとか。

日本でも世界初のフェムテック商品専門のサイトができた。オーガニックのシートから、おしゃれなバ、バイブレーターまで、なかなかスゴイ。

https://hellofermata.com/collections/all

まだ商品数は多くないけど、興味深い商品が色々あるよー。

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebook
Twitter
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事