【2022年】ビジネス系Youtuberの躍進ぶりが尋常じゃない、オススメチャンネル5選

2019年の過激スケジュールで年間2ヶ月も寝込んだ時期があった。本を読む体力もなく、ベッドで免疫力をあげるコンテンツないかなぁとYoutubeを見始めたのが始まり。全く興味なかったのが、今ではYoutubeは、私の日常に欠かせないものとなってしまった。

更に1.5倍速から2倍速で見ていたから、日本に帰国してテレビを見たときに、その喋りの遅さに耐えられずスイッチを切ったほど。そしてこの3年の間に、ビジネス系Youtuberたちの登録者数は、当時、数百、数千人が主流だったのが、2022年には軒並み数十万人越えをしている。エンタメ系ではなくビジネス系で、この登録者数はスゴい。なんて言えるほど、私は彼らを見守ってきた。

さーて、誰のチャンネルをオススメするか、自分が登録したチャンネルを見直すと、あら、らら、この3年の間に私は、なんと275もチャンネル登録している( ̄▽ ̄;) そ、そんなに見たかしら。ここから絞るの大変。。

何を切り口にするか、例えば一人起業でブログで稼ぎたいとか、組織のマネジメント系では、全く人選が変わってしまう。なので、今回は、ゆるく情報収集に面白おかしく見ることができて、話し手としても参考になる人で、伸び率の高い人をオススメとして選んでみた。(順不同)

王道なところで、ホリエモンやひろゆき、

●中田敦彦のyoutube大学:登録者数:2019年スタート、2022年1月に431万人。

このチャンネルを知らない人はいないと思うけど、このペースでこのクオリティをあげられるのは他にいないでしょう。これ知りたい、と思うこと健康や最新のNFTや仮想通貨から政治、人物伝、文学まで幅広い。個人的には文学作品の解説が好き。「罪と罰」や「マクベス」「レミゼラブル」などは、主人公が追い詰められていくと共に自分までドキドキしたー。でも、見るならこれから見て(笑)↓WinWinWiiin

●両学長リベラルアーツ大学:録者数:2018年スタート、2022年1月に181万人。

愛嬌のあるお兄さんな感じの両学長が元気にお金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの力)を解説。 人間味溢れる 心を豊かにする考え方・人生論も、気持ちいい。

ちなみに私は、両学長のYoutube「ブログ基礎講座」をみて、その通りにやったら作ることができたので、とてもわかりやすかった。

●『岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】』:2019年スタート、2020年1月98.5万人。

この岡野先生、私が見始めた頃はまだ2000人くらいの登録者数だったと思う。高卒で司法試験受けて受かるも、どこの法律事務所にも受からずに独立。数少ない刑事事件を扱う法律事務所として全国展開。すぐにブレイクするかなと思っていたら、意外と伸び悩んでいらして、ショート動画でブレイク。TikTok CREATOR AWARD 2021」ティーチャー部門において最優秀賞を受賞。『YouTube FanFest 2021』内で発表された『国内ショート動画クリエイターランキング』において1位を獲得。

●岡田斗司夫:年スタート、2020年1月74.5万人。オタクキング。岡田さん最高。この方の観察力、洞察力、分析の深さには毎度脱帽。映画解説でプラダを着た悪魔とかジョーカー、宮崎駿作品は秀逸。このレベルの解説ができる人は他にいない真のオタクキング。ホリエモンも岡田さんのアイデアはいくつも取り入れている。

あと岡田さんの人生相談に関する解説動画も秀逸。

眠い、、5選はまた今度やる。

●番外編

ズボラ社長 -北原孝彦の勝ち確メソッド:3スタートから急上昇中。4年で100店舗 ビジネスモデルの視点が独特。店舗マネジメントを学んできた私から見て、おー、そこ行っちゃう?でも面白いかも、という路線で成果を出している人。Youtube初めて3ヶ月で2万人登録。

まだまだ紹介しきれなかったので、また明日に続く。

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebook
Twitter
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事